相続・贈与に効果大「スマートファンドそなえ」6つのポイント

POINT01 高い資産圧縮効果

任意組合型の不動産小口化商品では、各出資者が出資割合に応じた物件の持分を所有するため、現物不動産と同じく、不動産投資によるメリットが得られます。相続税評価額と市場価格との差を利用し、同額の現預金を保有しているよりも不動産に変えることで贈与・相続時の資産として大幅な圧縮効果が期待できます。

●資産圧縮イメージ

※イメージであり圧縮幅は対象不動産によって異なります。また、税制の改正により変わる場合があります。

●具体的な相続対策としての効果

具体的な相続対策としての効果

※イメージであり圧縮幅は対象不動産によって異なります。また、税制の改正により変わる場合があります。

POINT02 口数単位で相続時に分割

一般的な不動産を複数の相続人が共有で相続する場合、分割には相続人間の協議、売却の手間や時間が必要となります。「スマートファンドそなえ」の場合、1口単位で相続することが可能であるため、手間を軽減できます。

通常の不動産相続時の手間を軽減し容易な分割を可能に

「スマートファンドそなえ」なら簡単に分割可能

さらに!一部を売却して相続税の納税に充てることもできます

POINT03 入居開始時から家賃固定型の空室保証付き

賃貸住宅への投資でもっとも懸念されるのは、経年による家賃収入の低下と空室です。そこでこの商品では、対象を人気エリアの新築の優良物件に絞ったうえ、建物が完成し入居が開始された時から、万が一の空室リスクに備えた「家賃固定型の空室保証」制度を設定することでリスクを徹底的に減らしています。

POINT04 運営・管理の手間は一切不要

一般の賃貸経営は入居者の募集や家賃の徴収、各種の管理業務など運営するために様々な業務が発生します。「スマートファンドそなえ」の場合、業務執行組合員である株式会社TSONが建物の運営管理を引き受けるため、お客様の管理や手間は一切不要です。

賃貸管理・運用を35年間営むパートナー企業が長年のノウハウで管理・運営します。

POINT05 AIによる不動産価値分析

「スマートファンドそなえ」は最新の不動産AIが導き出した物件を長期運用し、その運用益や売却益を分配する堅実な資産運用です。TSONでは、対象不動産の市場価値を的確に判断するため、独自の不動産AIを活用。WEB上から収集した約4,600万件の賃貸データを分析し、住所・家賃・間取り等を入力するだけで、市場の運用動向を把握できる独自のマーケティングシステムです。

独自開発の不動産AIでリスクの少ない投資を実現

不動産小口化商品の実績

この他にもファンド組成実績多数

POINT06 住まいの総合保険への加入

TSONでは投資対象物件に関して、万が一の災害時に、建物の購入金額と同等価格を限度額とした補償を受けられる住まいの総合保険に加入し、災害等リスクを軽減しております。(補償対象:火災、落雷、破裂、爆発、風災、雹災、雪災、水ぬれ、盗難、水災、破損、汚損については限度額までフルサポート。※地震については限度額の50%まで補償。)

まずはお気軽に!

無料相続シミュレーションはこちら

会員登録をしていただきますと、最新のファンド情報のご案内やセミナー情報を優先的にご案内させていただきます。 無料でご登録いただけますので、ぜひご登録ください。

会員登録

お問い合わせは