TSONの強み

TSON独⾃開発の不動産AI

最新の不動産AIが導き出した物件を運用し、その運用益や売却益を分配する短期償還型の堅実な資産運用です。

TSONでは、投資対象不動産の市場価値を的確に判断するため、独⾃の不動産AIを活用。

不動産AIは、WEB上から収集した約300万件の不動産データを分析し、住所・希望価格・希望販売期間を⼊⼒するだけで、市場の販売動向を把握できる独⾃のマーケティングシステムを保有しています。

独自の不動産AIとは

途切れなく⾼利回りのファンドを組成できるスキーム

実際に⼟地の仕⼊れから、商品の開発、販売までを⼀貫して⾃社で⾏っているからこそ実現できる⾼利回り商品です。

マーケティングに基づき、実際に⼟地の仕⼊れから、商品の開発、販売までを⼀貫して⾏っている上、マーケティングで取引のある不動産会社・住宅会社様から多数の対象物件をご紹介いただくネットワークを構築しており、途切れなく⾼利回りのファンドを組成することができます。

基本的には1年の短期ファンドですが、投資いただいたファンドが終了しても、途切れなく代替ファンドをご提供できるため、⻑期で投資したい⽅にも短期で回収したい⽅にもマッチしています。

⽇本全国の
分譲住宅データを分析

⽇本全国の分譲住宅データを分析

弊社が独⾃に収集してきた日本全国の約300万件の分譲住宅販売データを基に、ご指定の販売⼾数、売出価格、販売価格などを様々な角度から調査することができます。

多数の住宅会社・
デベロッパー等のネットワーク

多数の住宅会社・デベロッパー等のネットワーク

マーケティング調査において、中小から⼤⼿までの多数の住宅会社・デベロッパー、不動産会社との取引があり、投資に向いている物件を途切れなくご紹介いただくネットワークがあります。

ファンド終了後も
代替ファンドをご提供

ファンド終了後も代替ファンドをご提供

ファンドが終了後、次のファンドが出てくるまでに数ヶ月間かかると、次の投資先を探す期間は、資⾦の運用は停⽌し利益を⽣みません。TSONファンドは月1ファンド以上のペースで途切れなく代替ファンドをご提供できます。

※応募多数の場合は抽選となります。

定期借地権を活⽤した住宅

リーズナブルな借地代で運用できるため、投資効率は⼤幅にアップ。

TSON FUNDINGの投資対象は、⼾建て住宅・賃貸住宅となります。通常、不動産には⼟地代+建物代が必須です。しかし、TSON FUNDINGでは「定期借地権」を活用することで⼟地購⼊費を不要としました。この⽅式は様々なメリットを⽣み出します。

⼾建て住宅の場合は、⼟地代分の仲介⼿数料や登記費用が抑えられ利益を捻出しやすくなります。また、販売時に建物代だけで済むため、同⽴地の⼟地付きの⼾建てに比べ安価で売りやすくなります。

賃貸住宅の場合は、リーズナブルな借地代で運用できるため、投資効率は⼤幅にアップ。地価の暴落リスクを最小限に抑え、⾼い利回りを実現しています。

入居開始時から全期間家賃保証

万が⼀の空室リスクに備えた「全期間家賃固定型の空室保証」制度を設定することでリスクを徹底的に減らしています。

賃貸住宅への投資でもっとも懸念されるのは、空室と家賃の低下です。そこで、弊社のSMART FUNDでは対象を人気エリアの新築の優良物件に絞ったうえ、建物が完成し⼊居が開始された時から、万が⼀の空室リスクに備えた「全期間家賃固定型の空室保証」制度を設定することでリスクを徹底的に減らしています。

入居開始時から全期間家賃固定型の空室保証付きの安定性

  • ※SMART FUNDのメリットとなります。
  • ※空室保証はサブリース契約をした 管理会社が行います。
スマートファンドそなえ
Page top