ファンドの仕組み

不動産特定共同事業法

に基づく不動産投資商品(匿名組合型)

複数のお客様から出資を募り、その資金をもって、TSONが不動産を取得し、その不動産の売却利益(キャピタル重視型)と賃貸利益(インカム重視型)を出資額に応じて分配するシステムです。お客様はTSONと匿名組合契約を結んでいただきます。

キャピタル重視型の場合

TSONのキャピタル重視型とは対象不動産(戸建て住宅)を購入して、短期間に住宅購入者様に売却します。その売却から得た利益を主な分配原資として、匿名組合利益を出資額に応じて分配いたします。

キャピタル重視型の場合

インカム重視型の場合

TSONのインカム重視型とは対象不動産を購入して、賃貸として運用します。その家賃収入から得た利益を主な分配原資として、匿名組合利益を出資額に応じて分配いたします。

インカム重視型の場合

優先劣後システム

元本の安全性を高めるしくみ

お客様からの出資は出資総額の80%までとして「優先出資」とします。残る20%を事業者である株式会社TSONが「劣後出資」を行います。対象不動産の評価額が下落した場合でも、下落率が20%以内であればお客様の出資元本への影響はありません。

優先劣後システム

※劣後出資割合は商品により異なります。

Page top